スポーツ選手

【顔画像】戸塚優斗の母親もスノーボーダー!両親は2歳から超スパルタ指導!

 

スノーボード・ハーフパイプで、いま最も輝きを増している戸塚優斗選手。

2022年に開催される”北京オリンピック”では金メダルもあり得るでしょう。

戸塚選手がスノーボードを始めたきっかけは、母親の影響が大きかったようですね。

母親とは、どんな人なのでしょうか?

ゴリゴリのスノーボーダーだったという噂も入っています!

戸塚優斗選手の両親を、見ていきましょう。

 

この記事に書いてある内容

・戸塚優斗の母親もスノーボーダー!

・両親は2歳から超スパルタ指導!

・戸塚優斗には”第二の母”がいた!



【顔画像】戸塚優斗の母親もスノーボーダー!両親は2歳から超スパルタ指導!

2017年3月、中学生ながら『全日本選手権』を制し日本の頂点へ。

2017年9月にはニュージーランドで行われた”スノーボードハーフパイプ男子ワールドカップ”に初出場し、初優勝の快挙を達成しています。

戸塚優斗選手は、すでに2歳からスノーボードに乗っていたようですね。

そして最初は”母親のスパルタ指導”で、スノーボードを始めたと。

母親は厳しい方なのでしょうか?




母親はスノーボーダー!エアーも母の教え?

戸塚優斗選手がスノーボードを始めたきっかけは、

『母親の影響が強かった』と語っています。

母親がずっとスノーボードをやっていたことで、物心ついたときにはすでにボードの板の上にいたようです。

2歳からはじめて現在で18年、ハーフパイプは小3から。

ハーフパイプに興味を持ったのも、母親が目の前で上手に”パイプでエアー”していたのを見てからだったと。

身の回りの環境が、すでに『スノーボード精神』が埋め込まれていました。

 

しかし本当は「嫌々やっていた」と、本人はのちに言葉にしています

《2歳のころに、母親に連れてかれて始めました。》

《無理やりやらされて。。》

母はかなりスパルタだったようですね!

”親の夢”を戸塚選手に託したのかもしれません。

 

英才教育は結果的に、戸塚選手を世界の頂点へと連れて行きます。

ヨネックスの”ジュニア グローアップ プロジェクト”に入ってから、着々とトップライダーの階段を登っていきます。

 

優勝するたびに、メールで母親から祝福の言葉を届くので、関係性はかなり良いように感じます。

戸塚選手は心のどこかでは「楽しくない自分」がいたようですが、高校1年生のときにワールドカップに勝ったこと、そこからナショナルチームで動き始めたときが転機だったようです。

『親にやらされていた』感覚がありましたが、15歳のナショナルチームの片山來夢選手と出会って、一緒に滑ることが『楽しいぁ』と思えるようになったと。

そこからスノーボードに対する見方が変わったといわれています。

 

そして戸塚選手の父親ですが、いまのところ情報は一切ありません。

情報が入り次第、追記していきます!




戸塚優斗に”第二の母”がいた?

戸塚選手は、”第二の母”がいます。

幼少期からずっと支えてくれているコーチ・三井真紀さんです。

 

会うたびに『おかぁーさーん!!』と呼ぶほどの関係性、信頼し合っている証拠でしょう。

三井真紀さんも息子のようにかわいがっていると。

《私の気持は第二のお母さんのつもり》

すでに15歳でワールドカップで優勝したり、”北京オリンピック2022”の金メダル候補に挙げられているのも誇りの想うでしょう。

活躍するたびに、感動しかありませんね!




戸塚優斗の経歴プロフィール

名前:戸塚優斗(とつか ゆうと)

生年月日:2001年9月27日

年齢:20歳(2021年10月現在)

出身地:神奈川県横浜市

身長:169cm

体重:64kg

所属:ヨネックス

趣味:バイク、スケートボード

 

2002年に神奈川県横浜市に生まれ、親の影響でスノーボードを始めます。

高校は公明学園相模原高等学校を卒業し、現在は日体大の2年生。

戸塚選手のホームゲレンデは、高鷲スノーパーク、ニュージーランド、山梨のカムイ御坂のクエストで練習しているようです。

憧れの選手は、平野歩夢選手。

 

いままでの大会の戦歴

戸塚選手は惜しくもメダルには届きませんでしたが、2018年の”平昌オリンピック決勝戦”にも出場。

来年開催の”北京オリンピック2022”では、今度こそは金メダルが期待できるでしょう。

 

現在の戸塚選手の成績は、快進撃としか言えないと思います。

・FIS ワールドカップ ラークス 2位
・X-Games アスペン 2位
・FIS スノーボディング ワールドチャンピオンシップ 2位
・FIS ワールドカップ ハンガリー 優勝
・ナショナル チャンピオンシップ 優勝
・USオープン 3位
・FIS ワールドカップ マンモスマウンテン 優勝

20/21シーズンは”国際大会4連勝”しているので、このまま金メダルを獲ることも可能です!




趣味はスケートボードとバイク!

休日は、家から近い新横浜にある”日産スタジアム・スケートパーク”で友達とよく遊びにいき、スケートボードを楽しんでいるようです。

他には、超が付くほどの”バイク好き”。

オフのときには常にバイクに乗り、ツーリングを楽しんでいるといわれています。

今後は『大型免許を取ることも視野に入れている』と語っていたほど、

”バイクの種類”がスピードが出るタイプのようなので、くれぐれも事故には気をつけてほしいですね!

 

まとめ

《【顔画像】戸塚優斗の母親もスノーボーダー!両親は2歳から超スパルタ指導!》の記事でした。

最後までお読みただき、ありがとうございました。