人生

タイに行って『人生が変わった』僕は、20年続けた仕事をすぐ辞めた話

 

「タイに行って人生変わった」という人の話をよく聞くが、本当にそんなに変わるの?海外だったらどこも一緒な感じもするが、そこまで価値観が変わるタイが気になる。具体的にどう変わったか実際に体験した人の話が聞きたいな。

今回は、タイの魅力を紹介していきますね。

初めて僕がタイに行った当初は、

『なんだこの国は、、、楽園ではないか。』

と衝撃を受けたのが、いまでも覚えています!

実際に体験したことを、執筆していきますね。

 

✔本記事に書いている内容

・タイに行って『人生が変わった』話

・20年間働いた料理人を辞めたのがタイがきっかけ!

・タイの魅力を紹介します!

 

✔本記事を書いている人

こんにちはリョースケです。

僕は30代になってから、タイの魅力にどっぷりハマってしまったタイマニアです。

この記事では、できるだけタイの『ここが最高だよ!』というような、とびきりな情報を提供していきますね!

現地にいきタイの屋台文化、寺院や観光地、遊び場など、僕がいろいろ見て厳選した場所を紹介。

旅行に行った際に、ぜひ参考になれば幸いです。



タイに行って『人生が変わった』僕は、20年続けた仕事をすぐ辞めた話

海外に行って『人生が変わった』という話は、よく言われるフレーズですが、実際に僕もその通りになりました。

それも初海外が30歳過ぎてからで、行き先はタイ。

『海外は怖いでしょ?』と最初は不安でしたが、そんな気持ちも吹っ飛ぶくらい衝撃を食らったのを覚えています。

特にタイの雰囲気は、人間本来の姿を目覚めさせてくれる感覚。。。かなり抽象的な表現なので具体的に紹介していきます!

 

僕の今までの『人生観』がすべて変わった

僕は20歳から料理人として働いていて、毎日14時間労働は当たり前、ボーナスなし、会社のパワハラばりばりの生活を続けていました。

年末年始にまとまった休みができたので、急遽タイに行くことに。

初海外でドキドキとワクワクが入り混じった感情を抱きながら、飛行機にのり、タイの首都バンコクに到着。

もうすでに日本との雰囲気の違いを感じていましたね。

フレンドリーな人たち、エネルギッシュな町並み、超テキトーな店員、サボるタクシードライバー、店の前で家族で昼食を食べる人々、、

日本では考えられない、いい意味での『人間らしい、動物的な感覚』が、何か癒やしをもらったように感じました。

《人間ってこんなにテキトーでいいんだ》

と心が楽になったことが鮮明に覚えていて、ここから僕が積み上げてきた”人生観”は崩れていきました。

僕が感じたタイの雰囲気や人々は、

まったく人の目を気にしなく、動物的に食べたい時に食べる、寝たい時に寝る、サボりたい時にサボるなど、すべて心にそって行動しているようでした。

日本とのギャップに驚きと、『なんて素敵な国なんだ』と感動をしましたね。

自分の人生観を本気で変えたいなら、タイに行くことをオススメします!

 

仕事を辞めてブログで起業した

そしてタイで感じた色々な経験から、実際の自分のポジションや環境、自由のない会社で働いている姿、何か柵の中にいる感じが窮屈に思えました。

それとは対象的に、タイはすべて自由だった。。。。。

《このままの自分ではまずいな、、ノリで仕事をやめてみよう》

ストレスだらけの社会にサヨナラし、自由を目指しブログを書きノマドワーカーに。

今の僕がこのような仕事にたどり着いたのは、間違いなくタイのおかげです。

タイに触れていなかったら、この人生観は得られませんでしたね。

素敵なあのタイの雰囲気は、忘れられない1ページに。。

 

まとめ

《タイに行って『人生が変わった』僕は、20年続けた仕事をすぐ辞めた話》の記事でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。