観光

【inパタヤ】ソンテウの乗り方完全ガイド!タイ語話せない初心者でも心配ない!

 

パタヤ旅行に行くんだけど、一つ心配な点が………。移動する時のソンテウの乗り方を知りたいな。英語やタイ語もしゃべれないし、初めてでも簡単に乗れるのかな…?心配しかない。。。

以上の悩みがある方に向けて、記事を書きました。

確かに海外に行って初めて体験することで、言葉が通じなかったら心配しかありませんよね。

しかし、この記事を読めば、現地でソンテウの乗り方をマスターするでしょう。

早速ですが、見ていきましょう。

 

✔本記事に書いている内容

・ソンテウの乗り方完全ガイドを紹介!

・タイ語&英語が話せない初心者でも心配ない!

・ソンテウは激安の移動手段!

 

✔本記事を書いている人

こんにちはリョースケです。

僕は30代になってから、タイの魅力にどっぷりハマってしまったタイマニアです。

この記事では、できるだけタイの『ここが最高だよ!』というような、とびきりな情報を提供していきますね!

現地にいきタイの屋台文化、寺院や観光地、遊び場など、僕がいろいろ見て厳選した場所を紹介。

旅行に行った際に、ぜひ参考になれば幸いです。



【inパタヤ】ソンテウの乗り方完全ガイド!タイ語話せない初心者でも心配ない!

ソンテウ初心者の方でも心配ありません、乗り方をマスターしましょう。

パタヤで遊ぶ時には、かなり使える移動手段です!

まず、ソンテウとは何?

日本ではまずありえないですけど、

”乗り合いトラック”のことをソンテウといいます。

 

東南アジアならではの開放的な乗り物で、知らない人と一緒にギュウギュウになって乗り合うのは、かなりテンションが上ります!

※現在はコロナのため一緒に乗るのは無理なので、コロナが収束してから楽しみにいきましょう!

 

ソンテウの乗り場ポイントを覚えよう!

ソンテウの走行ルート、乗り方のポイント、そして料金も紹介していきます。

 

走行ルートはどこ?

まずは、ソンテウの走行ルート(路線経路)はというと、

海側のビーチロード、そして逆の建物が入り組んだセカンドロードを、一日中ずっと巡回しています。

パタヤの海を右手に、南に進む。

そのまま進むと正面にはウォーキングストリートがでてくるので、突き当たったら左に曲がり、セカンドロードに入っていきますね。

そのルートを繰り返し走っているので、海に遊びに行く時、ショッピング、ウォーキングストリートではっちゃけたい時など、ソンテウはパタヤライフに必要不可欠です。

 

乗り方のポイントは?

一番知りたい”乗り方”ですが、そこまで難しくはありません。

日本のタクシーみたいに『手で合図する』だけです。

親指を立ててもいいし、元気に手を広げてもいい、ヒッチハイク的な感じでOK!

逆にソンテウ側も乗ってほしいときは、走行中に人をみかけたらクラクションを鳴らし『乗れよ!』とアピールしてくるので、タイミングが合えば乗ることも可能です。

 

ソンテウはピックアップトラックの荷台を改造しただけなので、乗り降りステップがしっかりあり、そこから手すりを掴みながら上がっていきましょう。

走行中に飛び乗るようなことはなく、車が止まってから乗車するので、怪我の心配もありません。

しかし、定員数の限度もないので人は乗るだけ乗ってきますよ!

 

目的に到着しそうな場合は、日本のバスのようなブザーボタンがあるので、指でプッシュしたら止まってくれます。

そこから止まって降りて、運転手に代金を支払えばソンテウマスターです!

何回か繰り返しているうちに、スムーズに乗り降りできるでしょう。

 

移動料金は激安!

ソンテウの料金はかなり激安です。

タクシーのような料金メーターがないので、正確な走行距離で料金を割り出すのではなく、

ほぼ一律10バーツほどになっています!!

日本円にして約30円程度。。。。安すぎ。

タイ人お馴染みの料金設定もかなりアバウトなので、すこし長距離になったら20バーツ以上は払っておけば大丈夫でしょう。




ソンテウを乗る時の注意点!

ここで、ソンテウに乗車するときの注意点といえば、

『次の目的地はここです』のようなアナウンスは一切なし。

パタヤの街景色を眺めている間に「目的地が過ぎていた!」というのはあるあるなので、注意してください。

従来あるのような優しいサービスは一切ないですよ。

しかし、それ以外に注意することはなく、ソンテウは安心安全で観光には快適な乗り物です。

 

まとめ

《【inパタヤ】ソンテウの乗り方完全ガイド!タイ語話せない初心者でも心配ない!》の記事でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。