パタヤの人気おすすめヴィラは”ラビットリゾート”!プール付きで超格安!

ホテル・ヴィラ

 

知りたい人
パタヤにあるオススメのヴィラを知りたい!パタヤビーチに近くて、遊び場のウオーキングストリートからあまり離れてないヴィラはないかな?欲を言うと、自然に囲まれているプール付き、格安がいいな。。。そんな理想のヴィラは本当にあるのかな?

 

上記の内容を、この記事ではお答えしますね。

 

パタヤには多数の人気ヴィラがありますが、やはり僕のオススメは”ラビットリゾート”。

パタヤビーチのお隣のジョムテインビーチにありますが、値段や環境、アクセスなどもバツグンに良く、満足できるかと思います。

早速ですが、見ていきましょう。

 

✔本記事に書いている内容

・パタヤの人気おすすめヴィラは”ラビットリゾート”!

・ラビットリゾートはプール付きで超格安、アクセスもよい!

・ラビットリゾートだけでも完結する良質ヴィラ!

 

✔本記事を書いている人

こんにちはリョースケです。

僕は30代になってから、タイの魅力にどっぷりハマってしまったタイマニアです。

この記事では、できるだけタイの『ここが最高だよ!』というような、とびきりな情報を提供していきますね!

現地にいきタイの屋台文化、寺院や観光地、遊び場など、僕がいろいろ見て厳選した場所を紹介。

旅行に行った際に、ぜひ参考になれば幸いです。

 

 

パタヤの人気おすすめヴィラは”ラビットリゾート”!プール付きで超格安!

バンコクから南下した場所にある、人気のパタヤ。

パタヤではビーチやショッピング、グルメなども楽しめて、歓楽街ウォーキングストリートなどもあり、日本人観光客にも人気の遊びの聖地。

そんなパタヤに泊りがけでいく際に、おすすめのヴィラを紹介。

隠れ家として有名なヴィラ、”ラビットリゾート”を早速みていきましょう。

 

ラビットリゾートは知る人ぞ知る”隠れ家ヴィラ”!

”ラビットリゾート”はパタヤビーチの目の前ではなく、隣のジョムティエンビーチにあります。

『もしかして、パタヤの中心から遠いの?』と心配に思いますが、パタヤビーチからも近く、少し離れているため静かで、自然の緑に溢れている隠れ家的なヴィラです。

それも、パタヤビーチの目の前にはヴィラはあまりなくホテルが多いので「ヴィラでゆっくり過ごしたい!」という方にはぴったりの場所。

僕はバンコクのエカマイから、約2時間くらいの高速バスでパタヤに到着し、そこからソンテウで10分ほどで”ラビットリゾート”に到着したので、バンコクから行った際でも、そこまで遠くないと思いますね。

※ソンテウ(小型トラックの荷台を改造して旅客用とした乗り物)

 

そして部屋はこんな感じ!

タイ伝統のモダンテイストを取り入れた、高級ヴィラ感!!

 

2名部屋でもこの大きさで、周りは木に囲まれた大自然なので旅の疲れを、一気に癒やしてくれると思いますね。

目の前にはジョムティエンビーチが広がっていること、さらに専用プールも2箇所あり「最高!」の一言です。

朝の目覚めは鳥のさえずりを聴きながら、夜はビーチで星空を見上げながらゆっくりまったりなどは、たまらないひと時です!

自信をもってラビットリゾートはオススメします!

 

ラビットリゾートは宿泊代も格安!サービスも極上!

僕も最初はパタヤにいくならホテルではなく『自然あふれるヴィラに泊まりたい……』と思い、探していました。

検索条件として、

・パタヤビーチから近い
・コスパよし
・静かな自然が広がっている
・部屋が綺麗

上記の条件にぴったりだったのがラビットリゾートでしたね。

 

そして気になる宿泊代は、2名で2泊3日滞在しましたが、

なんと約12,000円!!(朝食付き)

※バルコニーからの景色!自然がいっぱい!!

1人一日3,000円で泊まれるんです!かなり安い!

日本と違って海外は基本的に部屋貸しなので、1部屋◯◯円という値段設定。

ラビットリゾートは、部屋値段は1泊約6,000円となります。

 

※この値段は部屋タイプ『ゴールド フォレストルーム フォレストビュー』の場合です。

ランク上の『デラックス コテージ』などは5,000円以上アップします(シーズンによってはバラバラですが)、細かい料金が気になる方は、agodaなどをチャックしてください。

 

さらに、値段がリーズナブルなのにスタッフサービスも最高に親切でしたね。

値段の割にハイクオリティで、感動しかありません!

 

ラビットリゾートの朝食やディナーは?雰囲気もバツグンで味もGOOD!

ラビットリゾートでの気になる食事はどうなのか?というと、”中の上”くらいにレベルが高かったですね。

ランチはパンやソーセージ、オムレツなどの洋食、カオマンガイやヌードル、ジョーク(タイのお粥)などのタイ料理も充実。他にはフルーツデザートもバイキング形式で提供していました。

一方ディナーは、高級レストラン並にハイクオリティ、

特にラム肉のマッサマンカレーは絶品!!

ソムタムを辛くしないで、と頼みましたが、いざ食べてみると激辛!!

そのことをスタッフに伝えましたら、サービスとしてスイカ&フルーツの盛り合わせを『ソーリー~』と届けてくれる優しいエピソードも。

スタッフの気の利いたサービスもとても満足でした。

 

ラビットリゾートへの行き方やアクセスは?

パタヤビーチからラビットリゾートへの行き方は、

移動手段として、

・ソンテウ
・タクシー
・バイクタクシー

のどれかですね。

この中でも、安いソンテウがオススメ。

距離的にも10~15分程度、値段も20~30(約70~90円)バーツくらいでいけました。

パタヤにはトゥクトゥクはなくソンテウがメインなので、かなり安く、夜風に触れながら帰るには最高です。

 

※ソンテウとは?

小型トラックの荷台を改造して旅客用とした乗り物

 

さらにラビットリゾートでは送迎サービスがあり、夜の23時ころまでに電話すれば入り口のタップラヤ通りまで迎えに来てくれます。

出かける時も同様に送ってくれますので、このサービスは便利なのでぜひ使用していいでしょう。

 

ラビットリゾート近辺の人気観光地は3選!

パタヤ、ラビットリゾート近辺には人気観光地がたくさんあります。

行くべき”観光地3つ”を厳選し紹介。

 

サンクチュアリ・オブ・トゥルース

まずは、パタヤビーチの上にある『サンクチュアリ・オブ・トゥルース』

1981年8月13日より未だ建設が完成せず、現在進行形で進められている建築物。

タイの職人によってひとつひとつ丁寧に彫刻され、金属の釘を一切使わず建てられているのが特徴ですね。

『サンクチュアリ・オブ・トゥルース』は、パタヤにいるなら是非行ってほしい観光名所です。

僕もトップ3に入るくらいにオススメで、感動さえしました。

 

住所: 206/2 Moo.5 Naklua, Banglamuang Pattaya 20150

電話番号:038-367-229, 038-367-230, 038-367-815, 038-225-407

パタヤ・エレファント・ビレッジ

タイと言えば象。

古くから貴重な労働力として使われてきた”象のショー”を見ることができる『パタヤ・エレファント・ビレッジ』

象に乗ってジャングルの中を移動することもでき、最高の思い出になるでしょう。

 

住所: 48/120, Moo 7, Tambol Nong Prue, Pattaya City, Chonburi Thailand. 20150.

電話番号:+66 (0)38 249 818/+66 (0)38 249 853

パタヤパークタワー

ジョムティエンビーチの最北端にある『パタヤパークタワー』。

55階からは、パタヤビーチ、ジョムティエンビーチのパノラマビューを楽しむことができますね!

敷地内には、パタヤウオーターパークもあり、親子連れで1日中楽しむことも。

 

住所: WV46+58X, Muang Pattaya, Bang Lamung District, Chon Buri 20150

電話番号:+66 38 251 201 ext. 8

まとめ

《パタヤの人気おすすめヴィラは”ラビットリゾート”!プール付きで超格安!》の記事でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。