【バンコク】パッタイの名店”ティップサマイ”は激ウマ!食レポまとめ

FOOD

 

知りたい人
バンコクにあるパッタイの名店”ティップサマイ”って本当に美味しいの?実際に食べた人の声を聞いてみたいな、、。そして、他のサイドメニューや料金は?待ち時間や行き方も知りたい。。。

 

今回は、このように知りたい方向けに記事を書きました。

早速ですが、見ていきましょう。

 

✔本記事に書いている内容

・パッタイの名店”ティップサマイ”を紹介!

・ティップサマイは本当に美味しい?食レポを解説します。

・ティップサマイの料金や店の雰囲気は?行き方は?

 

✔本記事を書いている人

こんにちはリョースケです。

僕は30代になってから、タイの魅力にどっぷりハマってしまったタイマニアです。

この記事では、できるだけタイの『ここが最高だよ!』というような、とびきりな情報を提供していきますね!

現地にいきタイの屋台文化、寺院や観光地、遊び場など、僕がいろいろ見て厳選した場所を紹介。

旅行に行った際に、ぜひ参考になれば幸いです。

 

【バンコク】パッタイの名店”ティップサマイ”は激ウマ!食レポまとめ

タイ旅行といえば、食&グルメを楽しみたいですよね。

日本でお馴染みのカオマンガイやトムヤムクン、ガパオラスやグリーンカレーなどなど、タイには美味しい料理がたくさんあります。

その中でも、米粉の麺をつかったパッタイも超人気です。

パッタイとは?

米粉の麺やバミーを使い、海老、干しエビ、もやし、エシャロット、ニラ、タマリンド、ピーナッツなどを加えて炒めたタイ風焼きそばのこと。

味は、香ばしい海老と甘酸っぱいタマリンドソースが特徴

 

本場のパッタイを食したいと思いませんか?

バンコクにある名店”ティップサマイ”にいけば、極上のパッタイを堪能できますよ!!

『タイに行ったらパッタイを食べたい!』という人は、間違いなくティップサマイに行ってください。

 

ティップサマイはパッタイの超名店!

ティップサマイといえば、パッタイ専門店で超有名店。

僕もタイ旅行いった際には、必ず行くお店です。

旅行中に2回以上いったことがあり、ハマると危険なティップサマイ。

地元民も『パッタイ=ティップサマイ』というほど人気ぶり。

1966年創業ですから、パッタイの歴史からみても長い歴史のある老舗とわかるでしょう。

 

僕が実際にいったのは、テマハーチャイ本店。

17時オープンの30分前に並びましたが、すでに10人くらいは並んでいました。

オープンに近づくにつれて人も増えてきて、いざ開店したときには見た感じ約30人ほど並んでいたと思いますね。

後から並んでも、待ち時間は約40分~1時間はかかるでしょう。

待つことが嫌いな方は、オープン前に並ぶのがベスト。
※現在はコロナのため、そんなに混雑はしていないと予想。

 

そして、ティップサマイはバンコク市内に4店舗あります。

 

マハーチャイ本店

住所:313 315 Maha Chai Rd, Samran Rat, Phra Nakhon, Bangkok 10200 タイ

電話:+66 2 226 6666

定休日:隔週水曜日

営業時間:17:00-01:00

 

キングパワー店

住所:8 Rang Nam Alley, Thanon Phaya Thai, Ratchathewi, Bangkok 10400 タイ

電話:+66 92 288 8888

定休日:年中無休

営業時間:10:00~21:30

 

アイコンサイアム支店

住所:299 ICONSIAM Department Store 6th Floor R602-R603, Khlong Ton Sai, Khlong San, Bangkok 10600 タイ

電話:+66 91 234 5678

定休日:年中無休

営業時間:10:00~22:00

 

サイアムパラゴン店

住所:991 1 Rama I Rd, G Floor 22-23, Pathum Wan District, Bangkok 10330 タイ

電話:??

定休日:年中無休

営業時間:09:30~22:00

雰囲気を楽しめるのは本店ですが、それ以外の店舗でも美味しいパッタイは食べられます。

 

玉子包み海老パッタイが絶品すぎる話

僕が食べた、店イチオシのパッタイはこちら↓

この店では、玉子で包んだパッタイが人気メニュー。

卵に包まれた中身はこんな感じ!↓

インスタ映えするような見た目、そして味は間違いない旨さ!!

香ばしい海老の香りと濃厚なタマリンドソースが絡み合ったタイ風焼きそば、、、これはハマりますわ。

付け合せに、もやし、ニラ、バナナの蕾、ライム。

多分ですが、このパッタイはティップサマイしか食べられない味ですね。

他のパッタイとは別の次元を醸し出しています。

 

そして、この玉子包みパッタイのお値段は、

120バーツ(約400円)!!

あんなハイクオリティなのに、この値段は安い。。

 

そして他には、

・海老のパッタイ 75バーツ(約250円)
・ベジタブルのパッタイ 85バーツ(約290円)
・全部乗せパッタイ 400バーツ(約1,400円)

以上のメニューがあります。

やはりオススメは卵包みパッタイ、是非バンコクに行った際には食してみてください。

 

サイドメニューのオレンジジュースが旨すぎる!

そして、ティップサマイの名物はパッタイだけではありません。

果汁100%のオレンジジュースも大人気!

パッタイ+オレンジジュースの組み合わせは、来た人は必ず注文する定番セットです。

あの蒸し暑い中、歩き疲れた身体に染み渡るオレンジジュース!!

「旨い」の一言では表すことはもったいなく、感動もを覚えますよ。。

サイズもスモールとラージがあります↓

・スモールサイズ:99バーツ(340円)
・ラージサイズが:160バーツ(約550円)

保存料も入っていないので、購入した際にはその日に飲み干しましょう。

 

ティップサマイの店内の雰囲気は?

ティップサマイの店内の様子は、お店の外観である入り口で料理人が調理して、店内は飲食だけのスペースになっています。

ゆっくりしている雰囲気というよりかは、営業終了まで行列が続くので、スタッフは若干バタバタ。

回転回転のお店なので、ファーストフード店のような雰囲気もありますね。

しかし、本店であるマハーチャイ店は、1966年創業のパッタイ屋の原点なので、いろいろと楽しめる経験ができます。

 

まとめ

《【バンコク】パッタイの名店”ティップサマイ”は激ウマ!食レポまとめ》の記事でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。