俳優・女優

【文春】神田沙也加の”音声内容”全文まとめ!前山剛久の罵倒した声が流出か?

 

2022年1月5日の文春オンラインで、神田沙也加さんが亡くなる前の”音声データ”を入手したことが分かりました。

その流出した音声の中には、彼氏でもあった俳優の前山剛久さんが、神田沙也加さんに対して激しく口論する声も入っていたとか。

音声データ内容には、数々の酷い言葉が記録として残っているようです。

衝撃ともいえる内容は。。。真実なのか?

文春オンラインが報じた”音声内容”を全文まとめました。

早速、見ていきましょう。

 

この記事に書いてある内容

・文春砲!神田沙也加の音声内容!

・音声データを全文まとめ!

・前山剛久の罵倒した声が流出か?

 

↓↓前山剛久の性格は?↓↓

前山剛久の性格や評判は?クズ男や不誠実と言われる4つの理由は? 神田沙也加さんがホテルの部屋から転落し、亡くなった衝撃的な出来事。 生前に交際していた相手として、俳優の前山剛久さんにも注...



【文春】神田沙也加の”音声内容”全文まとめ!前山剛久の罵倒した声が流出か?

神田沙也加さんが主演ミュージカル「マイ・フェア・レディ」で、札幌に滞在中に、ホテルの窓から転落死したのは2021年12月18日。

突然の死から約1ヶ月後、続報として「文春オンライン」から衝撃的な内容が報じられます。。。

亡くなる前の音声データが存在していた事実。

神田沙也加さんと恋人・前山剛久さんが激しくケンカしている”音声データ”を入手したようです。

どこからのリークなのか?神田沙也加さんのスマホから?

文春が驚きの証拠を掴んだようです。

昨年12月18日に急逝した女優の神田沙也加(享年35)。亡くなる直前に、交際相手の俳優と激しく口論する音声が存在していることが、「週刊文春」の取材でわかった。中には、「死ね」などと罵倒を受ける場面もあった。

引用元:文春オンライン

 

内容には「死ね」「もう死ねば。みんな喜ぶんじゃない?」など、前山剛久さんが神田沙也加さんに罵倒する声が、何度も入っていたという事実。

その音声データの全文内容とは?

驚愕の内容か。。。




“音声内容”全文は?前山剛久の罵倒した声が流出か?

神田沙也加さんは自死だったのか、それとも事故or他殺?など、ファンの間では色々憶測が広まっていました。

ホテルの窓が約15cmほどしか開かなかったので、”謎の死”として疑問に思った方も多かったでしょう。

亡くなる前の沙也加さんは、母親の松田聖子さんとの絶縁状態、心療内科に通うほどの精神が不安定だったり、喉の病気など、色々悩みが付きませんでした。

そして、結婚を視野にいれていた彼氏として、

前山剛久さんの存在。

なぜ将来を考えた恋人がいながら、自ら命を絶ったのか?と疑問に思った方も多かったはず。

神田沙也加さんが亡くなったときには、前山剛久さんも追悼コメントを残しています。

「この度、神田沙也加さんのご訃報に接し、心から哀悼の意を表します。私、前山剛久は神田沙也加さんと真剣なお付き合いをしており、将来を見据えたお話もさせていただいておりました」

「『王家の紋章』『マイ・フェア・レディ』にて同じ舞台に立たせていただき、女優としても、人としても、大変尊敬する存在でした。ただ今は、神田沙也加さんが天国でも、あの素敵な笑顔のままいてくれる事を願い、心よりご冥福をお祈りいたします」

最初の報道では、前山さんと沙也加さんは順調交際と報じていましたが、文春オンラインの内容が出たときには、

同棲を一旦取りやめになったり、前山さんの元カレA子との関係、神田沙也加さんの誓約書など、次々と2人の関係が円満ではなかったことが書かれていました。

 

さらに追撃として、2022年1月5日の続報として、衝撃的な内容が判明。。

神田沙也加さんの生前の”音声データ”が残っていた事実です。

その内容とは?

音声データには、激しく口論する2人の声が収められていました。

女性「じゃあ、一カ月で引き払うってこと言ってんの?」

男性「うん」

女性「マイ・フェア(が終わる)までって、あと一カ月しかないのに?」

男性「うん」

女性「そんなことしないでしょ」

男性「一週間で引き払わせて、じゃあ」

女性「でも自分が決めてきたところ、一カ月で引き払わないでしょ」

男性「引き払うって! なんで俺のこと信じないの、そうやって! おい!」

引用元:文春オンライン

結婚を視野にいれ同棲の準備は進んでいましたが、「一週間で引き払う」と主張する前山剛久さんの声は入っていたようです。

最終的には、罵倒するような口調も次々と。。。

神田沙也加さんのこの時期は、精神的に辛い時は薬を飲まないと生活できないほどの状態だったと。

この音声内容が本当なら、さらに精神は追い込まれたのに違いないでしょう。

そして、前山さんの罵倒はまだ続いたようです。

二人のやり取りは、次のように続く。

沙也加「怒鳴らないで」

前山「死ねよ、もう。めんどくせぇな」

沙也加「『死ね』って言わないで」

前山「死ねよ」

沙也加「『死ね』って言わないで」

前山「(遮るように)死ねよ」

沙也加「(やや涙声で)何で言うの?」

前山「死ねよ、マジで」

「死ね」という言葉を四回繰り返す前山。沙也加はハッキリと涙声になって、こう問いかけた。

沙也加「死んだらどうなの?」

前山「ん? 別に」

沙也加「何とも思わないの?」

前山「うん」

沙也加「せいせいする?」

前山「うん。お前しつこいんだもん、だって」

すすり泣きながら、沙也加はこう言葉を継いだ。

沙也加「『死ね』って言わないで。叩きなよ、じゃあ。『殺すぞ』とかさあ、『死ね』とか言うんだったら。言うこと聞かせればいいじゃん、それで」

前山「そんなことしないよ。殴ったらだって俺、悪くなるじゃん」

沙也加「そんなこと言ったって、『死ね』って言ったって、『殺すぞ』って言ったって、おんなじだよ」

前山「いいじゃん、もう死ねば。みんな喜ぶんじゃない?」

沙也加「私が死んだら?」

前山「うん」

沙也加「なんでそんなこと言えるの? みんなに嫌われてるってこと?」

前山「うん」

しばらく沈黙が続き、沙也加は声を絞り出す。

沙也加「ねえ? (涙声で)ねえ、そんな酷いこと言わないでお願いだから」

そして、音声データの最後に収められていたのは、

沙也加「『大好きだ』って、『こんなに合う人いない』って言ったから付いてきたんだよ……」

引用元:文春オンライン

この音声データが真実なら、かなりの衝撃です。

神田沙也加さんが自ら死を選んだのは、この出来事があったからなのか?

精神的に追い詰められている沙也加さんにとっては、「死ね」という言葉は、殺人とかわりはないと判断できます。

この報道が出た後には、前山剛久さんの所属事務所はどうような対応をするのか?

続報が気になります。




文春砲後に前山剛久が活動休止!流出した音声データは真実?

「文春オンライン」が報じた音声データは、もちろん世間で話題になっていますね。

前山剛久さんを知るファンは援護する形に。

しかし、文春が掴んだ音声データは、本当に存在するらしいです。

どこから流出したのかは不明ですが、ここまでの具体的なやり取りが出てしまったのなら、真実に近い内容なのかもしれません。

さらに文春砲がでた数分後に、前山さんが所属事務所を通じて、活動休止を発表。

「弊社所属俳優の前山剛久に関しまして、昨年末より心身に不調をきたし現在も治療を続けておりますが、未だ仕事をすることが困難な状況にあるため、出演を予定しておりました舞台『ピアフ』を降板させていただくこととなりました。

なお、治療に専念するため、当面は活動を休止させていただくことを併せてご報告申し上げます」

このタイミングで活動休止となれば、黒の可能性がかなり高く感じます。

前山剛久さんはこのまま引退になってしまうのか?

 

そして、神田沙也加さんが残していた遺書に内容に、

《女性にあんまり強い言葉は使っちゃダメだよ。一緒に勝どきに住みたかった。2人で仲良く、子供を産んで育てたかったです。ただ心から愛してるよ》

引用元:文春オンライン

数枚の便箋には書かれていた内容ですが、

「女性にあんまり強い言葉は使っちゃダメだよ。」という言葉が、音声データにあった罵倒の声と関係があることが分かります。

やはり真実であるのかもしれません。

 

神田沙也加の遺書内容の全文↓

【文春】神田沙也加の遺書(書き置き)内容が衝撃的?便箋に書かれた悲痛な想い!神田沙也加さんがホテルの窓から転落して亡くなったことについて、捜査では事件性がなく”自殺”と断定しました。当初は”遺書”がないことから、事故や他殺の噂が囁かれていましたが、なんと「文春オンライン」で、神田沙也加さんの”遺書”があった事実を公開。便箋2通、数枚の書き置きともいえる”遺書”。その中身の内容は、どんなことが書かれているのか?早速、見ていきましょう。...




神田沙也加の音声内容について世間の声

まとめ

《【文春】神田沙也加の”音声内容”全文まとめ!前山剛久の罵倒した声が流出か?》の記事でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

【文春】神田沙也加の遺書(書き置き)内容が衝撃的?便箋に書かれた悲痛な想い!神田沙也加さんがホテルの窓から転落して亡くなったことについて、捜査では事件性がなく”自殺”と断定しました。当初は”遺書”がないことから、事故や他殺の噂が囁かれていましたが、なんと「文春オンライン」で、神田沙也加さんの”遺書”があった事実を公開。便箋2通、数枚の書き置きともいえる”遺書”。その中身の内容は、どんなことが書かれているのか?早速、見ていきましょう。...
神田沙也加ホテル窓開くか徹底検証|最上階から飛び降りは事故or自殺?部屋の構造も! 女優の神田沙也加さんが札幌市内のホテルの高層階から転落し、亡くなったことを伝えています。 ”窓から転落”と報じられています...
【真相】神田沙也加が他殺と言われる3つの理由|転落死の謎や正輝との最後の電話女優の神田沙也加さんがホテルから転落し、亡くなったことについて、報道では”自殺”とほぼ断定されていますが「真相」はどうなのか?水面下では、他殺の可能性も囁かれていて、まさか殺されたのでしょうか?”他殺”と言われる理由が3つ存在するようです。「死亡の真相」を詳しく見ていきましょう。...
神田沙也加と前山剛久は結婚間近だった!妊娠の事実は?なぜ命守れなかった?神田沙也加さんが亡くなってから3日後に、結婚間近の彼氏がいたことが発覚。その彼氏が俳優の前山剛久さん。ミュージカル「マイ・フェア・レディ」の共演者で、沙也加さん演じるイライザに恋するフレディ役でもあります。結婚相手としてゴールイン間近だっただけに、沙也加さんの死はとても辛かったでしょう。2人の間には妊娠の事実は?心許せる彼氏がいたのに、なぜ命を断ったのか?なぜ守れなかった?...
神田沙也加と松田聖子は不仲だった?絶縁説や確執が自殺と関係は?女優の神田沙也加さんがホテルから転落死したことが報じられています。”自殺”を図った様子があり、捜査を進めている状況です。なぜ自殺を選択したのでしょうか?理由や原因は?調査してたところ、神田沙也加さんと松田聖子さんが不仲だったことが判明。情報をさらに探すと、”絶縁説”や”確執”などの記事が色々と出ていきますね。亡くなった理由は、親子関係が悪かったからなのでしょうか?早速、調査していきます。...
神田沙也加の自殺なぜ?原因はうつ?インスタ意味深投稿は何かの理由が?女優の神田沙也加さんが札幌市内のホテルから転落し、亡くなったことがわかりました。ホテルの野外スペースに倒れてるところを発見されたようです。なぜ死んだのか?事故だったのか?自ら飛び込んだ自殺?理由は何だったのか?神田沙也加さんの身に何が起こったのか?徹底的に調査していきます。...
松田聖子と神田正輝の馴れ初め(出会い)から結婚~離婚までの経緯|現在は仲良いの?松田聖子さんと神田正輝さんの馴れ初めはいつで、きっかけは何だったのか?出会いから結婚、そして離婚までの経緯を時系列で紹介していきます。離婚から数年が立ちましたが、現在の仲は?2人の今までの関係をすべて明らかにしていきますね!...