話題

【顔画像】ハシモトホーム会長(社長)は橋本貞夫!経歴プロフィールも紹介!

 

住宅建築業ハシモトホーム(青森県八戸市)の青森支店に勤務していた”40代の男性社員”が自殺したことが話題です。

直属の上司、被害者男性の課長にあたる人物から「壮絶なパワハラ」が原因で、自ら命を絶ったようですね。

その内容もかなりの陰湿で、社員がみな集まる新年会で、

賞状形式の「症状」が交付され、誹謗中傷する内容が書かれていたという事実。

ハシモトホームの会長や社長は誰?

顔画像や経歴は?

そして、壮絶なパワハラを働いていた課長とは?

調査していきます。

 

この記事に書いてる内容

・ハシモトホーム会長と社長は?

・ハシモトホームの課長の顔画像は?

・パワハラ内容が壮絶すぎる!

 

▼▼こちらも読まれています▼▼

【何者?】三瓶博幸の職業(仕事)や勤務先|茨城別荘は自分の所有物?東京都文京区に住む”20代の女性”が、2022年6月5日から行方不明になっている事件。 その犯人に浮上したのが、 神奈川県南足柄市の三瓶博幸容疑者33歳。 この容疑者が、茨城県内の別荘で、女性を監禁した疑いがあり捜査を進めていますね。 心痛いニュースですが、 三瓶博幸容疑者とは、33歳で茨城に別荘を所有? 何者なのでしょうか? 仕事の職業、勤務先は? 会社経営や副業として稼ぐビジネスをしているのでしょうか? 早速、調査していきます。...



【顔画像】ハシモトホーム会長(社長)は橋本貞夫!経歴プロフィールも紹介!

住宅建築業ハシモトホーム(青森県八戸市)の青森支店に勤務していた40代の男性社員が自殺したことが話題ですね。

上司である課長の壮絶なパワハラで、自ら命を絶ったようです。

その内容も、社員が皆集まる新年会で、

賞状形式の「症状」が交付して誹謗中傷を。

「症状」の内容↓

ここまでやるとは…かなりの陰湿。。。。

この事実が世間にバレたことで、すでにハシモトホームの社名は汚れたことは間違い無し。

ハシモトホームの会長、社長、そして課長とはどんな人物なのか?




会長は橋本貞夫!一人で創業した起業家!

ハシモトホームを調べたところ、

会長は、橋本貞夫さんのようですね。

東北〝三冠王〟目指す地域No.1ハウスビルダー

揺るぎない経営基盤と信頼で顧客の心を掴む

引用元:http://ryugi.blog.shinobi.jp/

抜群のリーダーシップで同社を躍進させてきたといわれる、橋本貞夫会長。

会社設立前は、大手住宅メーカーの営業マンだった過去も。

会社本位の家造りに疑問を抱いたことが独立したきっかけのようですね。

「パートナーとなる建材屋が必要でしたが、どこもまともに話を聞いて頂けませんでした。一度は諦めかけましたが、的確にエビデンスを示して〝将来図〟を見せることで一社の建材屋から協力を得ることができました」

このパワハラ事件によって、一代で築いた会社が崩壊となると、橋本貞夫会長も頭を抱えると思いますね。




社長は橋本吉徳!貞夫会長の息子?

ハシモトホームの現社長は、橋本吉徳さんですね。

会長の橋本貞夫さんと一緒の名字”ハシモト”なので、

息子の可能性が高いでしょう。

 

下記がハシモトホームの会社情報です↓

会社名:株式会社ハシモトホーム

本社所在地:青森県八戸市類家四丁目5番2号

代表者:代表取締役社長 橋本吉徳

設立:昭和52年11月7日

資本金:3,000万円

従業員数:174名

事業内容:注文住宅・分譲住宅事業、不動産流通事業、アパート・マンション・店舗建設事業、中古住宅再生事業、リフォーム事業、エクステリア事業、建築資材流通事業

拠点:八戸支店、青森支店、弘前支店、盛岡支店、秋田支店、大館支店、大仙支店、三沢支店

関連会社 / 株式会社ハウスワン(建設資材販売会社)

 

ハシモトホームの社訓は、

「一人でも多くの人にマイホームの夢を――。」

株式会社ハシモトホームは、地域ビルダー着工棟数・東北NO.1を目指し、お金もコネもない、たった一人の創業から着実に実績と信頼を積み上げてきた起業。

八戸市に構える本社をはじめ、青森、岩手、秋田の北東北3県に12拠点を展開しています。

 

社長の橋本吉徳さんは、社内の陰湿なイジメに対しては、実態を知っていたのでしょうか?

社風が”古臭い昭和的な労働”なら、パワハラ被害を受けていた社員も「これは普通なこと、耐えなければいけない…」と思い、相談相手もいなかったケースも考えられます。

この自殺は、会社全体の問題は間違いなしなので、ハシモトホームの会長、そして社長は今後どのような対応やコメントをするのかが注目されるでしょう。

 

そしてパワハラ報道の数時間後に、

橋本吉徳社長は、症状(賞状)を渡したことを認めた上で、

「毎年の懇親会で、表彰の一環として渡していたもの。

行き過ぎた表現だったかもしれないが、他の人にも渡していたので、亡くなった男性の不調の原因になったか疑問に思う」

その症状(賞状)は「会社のいつもの行事だったから」「他の人にも渡していたから」など、全く反省がないような発言もしていますね。

もちろん直接なパワハラを働いた上司である課長の責任が大きいですが、

橋本吉徳社長もこんな感じなら、会社全体で”ふざけた陰湿なイジメ”が普段からあったことが伺えます。

このまま自殺の原因には関係ないと、言い続けるのでしょうか。。。




パワハラした課長は誰?陰湿なイジメがスゴすぎる!

ハシモトホームの”40代男性社員”が亡くなった原因として、

直属の上司である、課長がパワハラを働いたようです。

名前や顔写真を調べましたが、まだ情報は無し。

報道されたパワハラ内容も壮絶でした↓

この「症状」の企画は、直にパワハラを働いていた上司である課長が企画。

余興も文面も考案したそうですね。

酷いとしか言いようがありません。。。。

訴えによると、男性は2011年に入社し、注文住宅の営業を担当。18年1月ごろ、上司の男性課長から携帯電話で「おまえバカか」といった内容のショートメールが複数回送られた。

 同月開かれた会社の新年会の余興として、営業成績をたたえた賞状形式の「症状」が交付され、誹謗(ひぼう)中傷を受けた。余興は課長が企画し、文面も考案したという。

引用元:河北新報

続報が入り次第、追記していきます!




ハシモトホームの”パワハラ事実”について世間の声!

まとめ

《【顔画像】ハシモトホーム会長(社長)は橋本貞夫!経歴プロフィールも紹介!》の記事でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

▼▼こちらも読まれています▼▼

【何者?】三瓶博幸の職業(仕事)や勤務先|茨城別荘は自分の所有物?東京都文京区に住む”20代の女性”が、2022年6月5日から行方不明になっている事件。 その犯人に浮上したのが、 神奈川県南足柄市の三瓶博幸容疑者33歳。 この容疑者が、茨城県内の別荘で、女性を監禁した疑いがあり捜査を進めていますね。 心痛いニュースですが、 三瓶博幸容疑者とは、33歳で茨城に別荘を所有? 何者なのでしょうか? 仕事の職業、勤務先は? 会社経営や副業として稼ぐビジネスをしているのでしょうか? 早速、調査していきます。...